原子核談話会会員の皆様
 
 昨年5月に逝去された森永晴彦先生を記念する「講演会」を下記Ⅰのように催します。皆様の奮ってのご参加をお願い申し上げます。森永先生は前世紀における勃興期・成長期の原子核研究を率いられ、インビーム分光やクラスター研究などについての重要な成果で、今日へと続く原子核物理の発展に大きく貢献されました。本講演会「21世紀の物理学 ― 宇宙・生命・サブアトム」では、このような発展に続く今世紀の物理学の展開について、それぞれの分野の第一線で指導的な研究をされている、森永先生ゆかりの先生方にご講演をいただきます。プログラムは下記をご覧ください。敬称は省略させていただきました。

 なお、講演会に引き続き、森永先生を「偲ぶ会」も下記Ⅱにように行います。
 そちらにも奮ってご参加ください。

 出欠に関するご回答は、以下の様式にご記入の上、5月15日までに、ご返信ください。
 また、重複して案内状を受け取られた方は、いずれかに対してご返答頂ければ結構です:

ご返信先及び連絡先; morinaga19@cns.s.u-tokyo.ac.jp


=============================================================
   お名前: 
   連絡先 e-mail:  
              電話: 

   記念講演会:     参加します。   参加しません。 

   森永先生を偲ぶ会:  参加します。   参加しません。 
                ご同伴者(有 無) 

有の場合のお名前: 

=============================================================

   記Ⅰ
  記念講演会「21世紀の物理学―宇宙・生命・サブアトム」
  日時: 2019年6月2日(日)15:00 - 17:30
  会場: 学士会館 203号室
       東京都千代田区神田錦町3-28; Tel 03-3292-5936
  会費: 無料
  プログラム: 司会 下浦享     
     石原正泰  開会の辞
   武田 暁  「脳は如何にして数学(物理学)を創るのか―森永さんを偲ぶー」  
   山崎敏光  「原子核のエキゾチックス  
               ― 森永クラスターからK中間子陽子クラスターへ」 
   福来正孝  「宇宙の理解の進展と現状」
   櫻井博儀  「今日に息づく”森永流”原子核研究」
     

             記Ⅱ
  森永晴彦先生を偲ぶ会
  日時: 2019年6月2日(日) 18:00 - 2000
  会場: 学士会館 202号室 (着席形式による会食)
  会次第: ご挨拶:有馬朗人先生ほか  
  会費: 10,000円 (同伴者は 5,000円)
     当日、受付にて、お支払いいただきます。
  受付: 14:30 より会場手前ロビーにて

  なお、「記念講演会」並びに「偲ぶ会」は、東京大学原子核実験グループ(代表; 櫻井博儀)の主催、 東大原子核科学研究センター(CNS)(代表; 下浦亨)の後援にて開催致します。また、連絡責任者はCNSの今井伸明です。

Starts
Ends
Asia/Tokyo
学士会館203号室
Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×