9 October 2022
学士会館
Asia/Tokyo timezone

みなさま

東京都のまん延防止等重点措置が延長されたことに鑑み、本年10月9日に延期することになりました。

  世話人会

-------------------

関連分野の皆様

 一昨年9月7日に御逝去された市村宗武先生を追悼する「講演会」と「偲ぶ会」を下記の要領にて催しますのでご案内申し上げます。

ご存知のように市村先生は原子核理論の分野で、核子対相関の群論による研究、磁気能率、M1遷移、ガモフ・テラー遷移の核構造と核反応両面からの研究などで、顕著な業績を挙げておられます。また大学教育にも力を注がれるとともに、教養学部長、副学長として東京大学の運営にも大きな貢献を果たされました。

本追悼行事はこのような市村先生のご功績と親切で誠実なお人柄を偲ぶために、開催するものです。当初2021年10月27日を予定しておりましたが、残念ながらコロナ禍により延期せざるを得ませんでした。新たな開催予定日は3月6日(日)10月9日(日)です。

講演会「原子核物理の最前線」では、この分野の第一線で活躍されている方々にご講演をいただきます。(記I および TImetable)

また、「偲ぶ会」は、講演会に引き続き、記Ⅱのように行います。
 

皆様のご参加をお願い申し上げます。

 出欠に関するご回答は、以下の様式にご記入の上、2月5日までに、ご返信ください。 8月ごろに改めてアンケートをお願いする予定です。

 また、重複して連絡を受け取られた方は、いずれかにご返答頂ければ結構です。

 

返信先及び連絡先:  ichimura22@cns.s.u-tokyo.ac.jp


=============================================================

   お名前: 

   連絡先 e-mail:  

          電話: 

   追悼講演会:     参加します。   参加しません。 

   偲ぶ会:       参加します。   参加しません。 

                ご同伴者(有 無) 

有の場合のお名前: 

=============================================================


 

  記Ⅰ

  市村宗武先生追悼講演会「原子核物理の最前線」
  日時: 2022年3月6日10月9日(日)13:30 -- 17:00
  会場: 学士会館 202号室
        東京都千代田区神田錦町3-28; Tel 03-3292-5936
  会費: 無料


司会 酒井英行     

  1. 矢崎紘一 (理研/東大)  開会の辞
  2. 緒方一介 (大阪大)   「核反応現象の理解を目指して」
  3. 下浦享  (東京大)   「非束縛少数多体系の物理」

司会 下浦享 

     4.  山上雅之 (会津大)   「核反応理論と核構造の交差点―運動量空間で見るボロミアン核―」
     5.  若狭智嗣 (九州大)   「核反応による原子核のスピン・アイソスピン応答の研究
               ー統一的理解に向けてー」
     6.  福嶋健二 (東京大)   「回転するハドロン物質の諸問題」
 

     
           記Ⅱ

  市村宗武先生を偲ぶ会
  日時: 2022年3月6日10月9日(日) 17:30 -- 20:00
  会場: 学士会館 210号室  (コロナ感染対応着席形式にて会食)
  
  会費: 10,000円 (同伴者 5,000円)
              当日、受付にて、お支払いいただきます。
  受付: 17:00 (講演会参加者は 13:00) より会場手前ロビーにて


なお、「追悼講演会」は、東京大学原子核科学研究センター (CNS)の主催にて開催致します。また「追悼講演会」と「偲ぶ会」は、市村先生追悼行事世話人会が企画しました。

   世話人会
    浜本育子、日向裕幸、石原正泰、酒井英行*、清水清孝、下浦享*、矢崎紘一*
                            (アルファベット順; *幹事)

Starts
Ends
Asia/Tokyo
学士会館
202
東京都千代田区神田錦町3-28 https://www.gakushikaikan.co.jp/access/